ダイエットコラム

サプリメントを飲む前に!正しい利用法は?

投稿日:

 

通販だけでなく、ドラックストアやコンビニでも手軽に買えるサプリメント。

みなさんも、目の疲れや健康増進のためにとサプリを一度は飲まれたことがあるのではないでしょうか。

 

酵素ちゃん
サプリメントって、日本では○○の目的で飲むっていうのが一般的ですよね。ここでは、正しい飲み方をおさらいしています。

 

サプリメントとは?

日本では、サプリメンントは健康食品に分類されています。

その中のうち、国が定めた基準を満たした製品が「健康機能食品」になります。

sapri

 

サプリメントは、ビタミンやミネラル、コラーゲンなど健康維持+増進の目的でギュっとカプセルや錠剤に凝縮しています。

 

サプリメントは大きくわけて3種類

サプリメントは、沢山のメーカーや製薬会社からも販売されています。

サプリメントの種類

ベースサプリメント・・・体に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維などを補う。マルチビダミンもこのベースサプリに含まれます。

ヘルスサプリメント・・・主に美容と健康のための成分、セサミン、カテキン、ローヤルゼリー、コラーゲンなど。

オプションサプリメント・・・体調回復のためのサプリで、目の疲れで有名なブルーベリー、ウコン、マカなどがこれにあたります。

 

サプリメントの正しい利用法

サプリメントを購入する前に、基本的には毎日の食事から「野菜」「果物」「肉・魚」から栄養素を摂ることが大切です。

成分をきちんと確認しましょう

サプリメントは成分名、含有量をきちんと確認することが大切です。

いくら体に良い成分といわれていても、過剰摂取となれば逆に健康に悪影響となる可能性もあります。

下記は、サプリによく含まれるビタミンの1日上限量です。

ビタミンA 3000μg ビタミンB2 200mg カルシウム 1500mg
βカロテン 25mg ナイアシンアミド 1500mg マグネシウム 400mg
ビタミンD 60μg ビタミンB6 100mg クロム 1000μg
ビタミンE 1000mg 葉酸 1000μg マンガン 10mg
ビタミンK 10mg ビタミンB12 3000μg セレン 200μg
ビタミンC 2000mg ビオチン 2500μg 亜鉛 30mg
ビタミンB1 100mg パントテン酸 1000mg 60mg

( 黒色・・・水溶性成分 オレンジ色・・・脂溶性成分 

酵素ちゃん

日本のサプリメントは上限量まで入っているものは少なく、ちょっと足りないくらいかも?と感じるものが多い感じが個人的にはしています。

気をつけたいのは、「飲み合わせ」での上限オーバーでしょうか。表中の水溶性成分であれば毎日尿として排出されますが、女性に不足しがちな鉄などの脂溶性成分は、摂りすぎに注意したいとこですよね。

 

サプリメントを上手に摂るには?

まずは、自分の不足している栄養素を知ることが大切です。

栄養素が不足しやすい人

ストレスが多い(ビダミン1.2)

お菓子大好き(ビダミン1)

妊婦さん(ビタミン類)

睡眠不足(ビタミン1.6.12)

喫煙者(ビタミンA.C)

肌荒れしやすい(ビタミンC.E)

 

特にダイエットに必要な成分は?

ダイエットには代謝促進が必要不可欠ですが、ビタミンも代謝をサポートしています。

代謝アップのビタミン

  • ビタミンB1・・・糖質の代謝を促進
  • ビタミンB2・・・脂肪の代謝を促進
  • ビタミンB6・・・たんぱく質の代謝を促進
  • パテトン酸(ビタミン)・・・脂肪酸の代謝を促進

 

ダイエットには、ビタミンB群が効果が高いです。代謝があがるため、痩せるためだけでなく美肌や肌荒れ改善の働きもあります。

ビタミンB群は、水溶性ビタミンのため、必要以上の成分は体外へ排出されます。

 

サプリメントを活用しながら生活習慣もみなおそう

 

食事を毎日きちんと摂っていても、ストレスや疲れが溜まっていたり、睡眠不足だと十分に吸収しきれてないこともあります。

 

まずは、1日の生活をみなおして、それでも足りない疲れがとれない、代謝が悪いといった場合には、サプリメントを検討してみましょう。

 

ダイエットに人気のサプリ

ベルタこうじ生酵素・・・初回500円で縛りなし

 

 

-ダイエットコラム

Copyright© 生酵素オンライン , 2019 All Rights Reserved.